思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

私がまだ学生だった頃、祖母が一緒に買い物に行こうと誘ってきました。

思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

私がまだ学生だった頃、祖母が一緒に買い物に行こうと誘っ・・・

★ 38歳 女性
私がまだ学生だった頃、祖母が一緒に買い物に行こうと誘ってきました。
祖母はちょっと年をとってきて色んな事をやらかしているので、どうしようか迷ったのですが、めったにない機会でしたし、たまのおばあちゃん孝行ということで、母と一緒に3人で買い物に出かけました。

私がコートを買いたいというと、祖母が買ってあげるから好きなもの選べといってくれたので、某有名ブランドのお店に行き、コートを探しました。
かわいい茶色のコートがあり一目で気に入ったのでさっそく試着し、試着室から出ると、祖母が大きな声で「なんだい?そのウンコみたいな色のコートは!」と一言。私は恥ずかしいからお店の人に申し訳ないやらで、顔が真っ赤になりました。
母と私でお店の店員さんに何度も謝り、結局別のコートを買ってお店を出ました。

この一件で、祖母とは二度と買い物には行かないと心に決めました。
祖母が亡くなってもう何年にもなりますが、このエピソードは今でも家族の間でも話題にのぼり、そのたびにあの時の恥ずかしい気持ちを思い出しています。

おすすめ情報

  • シミ取りについてはこちらのWebサイトがおすすめ。

Copyright (C)2017思い出すと恥ずかしい買い物エピソード.All rights reserved.