思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

思い出しても恥ずかしい買い物は洋服で、生地少なめのタンクトップ、しかも大人買いでした。

思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

思い出しても恥ずかしい買い物は洋服で

★ 44歳 男性
思い出しても恥ずかしい買い物は洋服で、生地少なめのタンクトップ、しかも大人買いでした。
結構前の話ですけど、ちょっとしたチェーンのファストファッションブランドの店が地元に開店したので、開店から2日ほどたってから買い物にいきました。
オープンセール品は殆ど残ってなくて、スリッパやパジャマ、タンクトップとイラストTシャツくらいでした。

せっかくだからという事でタンクトップをあるだけ買い込んで帰宅し、しばらく買ったままにして忘れていました。
一週間くらい経ってから急ぎで出かける用があって、それを着て外出しました。
夏だったので薄着です。
電車に乗って暫くしたら、なんだか肩のあたりに違和感が。窓に映る姿をよく見たら、なんと生地が斜めなのです!あまりに激安品すぎて、縫製うんぬんレベルではない、とんだ安物を掴まされたのでした。
しかも、あまりの安さに3枚も買ってしまったのですが、よく見たら3枚とも生地の向きがバラバラ!綿だったので、そっとはさみをいれて雑巾にしました。

Copyright (C)2017思い出すと恥ずかしい買い物エピソード.All rights reserved.