思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

思い出すと恥ずかしい買い物エピソードは、ある洋服屋さんでスカートを購入した際に、「そのまま着て行きます」と言ってタグを外してもらった時です。

思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

思い出すと恥ずかしい買い物エピソードは

★ 32歳 女性
思い出すと恥ずかしい買い物エピソードは、ある洋服屋さんでスカートを購入した際に、「そのまま着て行きます」と言ってタグを外してもらった時です。
店員さんは快く外して下さって、そのスカートを履いてルンルンでお家に帰りました。
途中で電気屋さんにも寄ったのですが、そこでマッサージチェアに乗ったのです。
とっても気持ちよく使わせてもらった後、外に出た時に友達が一言「スカートが破けているよ!隠して!」と叫ぶように言ったのです。

私も最初は何のことか分からなかったのですが、触ってみるとウエストのあたりからビリっと裂け目が入っているのが分かったのです。
下地がついているタイプだったので下着までは見えてなかったんですが、状況を把握するのにかなり時間がかかった気がします。とりあえず、はおっていた上着で裂け目を隠して、落ち込みながら家に帰る結果になってしまいました。

買ったばかりの洋服は素材とかがわかりづらいので、みなさんも気を付けてもらいたいと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017思い出すと恥ずかしい買い物エピソード.All rights reserved.