思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

思いだすと恥ずかしいと思える買い物のエピソードがあります。

思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

思いだすと恥ずかしいと思える買い物のエピソードがあります

★ 40歳 女性
思いだすと恥ずかしいと思える買い物のエピソードがあります。それは、私は子供服だと知らずに大人の服だと思ってTシャツを購入したことです。
今は大人のTシャツも小さくて身体にぴったりのサイズがあるので、そんなおかしいとは思わなかったのです。
子供服もレディーズもメンズも一緒になったお店があり、そこで見ていたら何と、前に買ったそのTシャツが大人の物でなくて子供服だったということが分かったのです。
私はすごく恥ずかしく思いました。
気付いた時には遅く、購入した後だったのです。

家に帰ってから見てみると、150というサイズが書いてあり完全に子供服でした。
結構全国にあるお店だったので、そのTシャツはもう着ることはできません。結局家用のパジャマになってしまいました。
しかもそれに気付いたのは一度洗濯した後でした。
一回は着て外を歩いたのですから、今考えるとすごく恥ずかしいことをしたと思いました。
もっときちんとチェックしてから購入すればよかったです。

おすすめ情報

Copyright (C)2017思い出すと恥ずかしい買い物エピソード.All rights reserved.