思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

思い出すと恥ずかしい買い物のエピソードは誰でもあると思うのですが、私が最近の買い物で恥ずかしかったのが、駅前ビルでセールを行っていた時でした。

思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

思い出すと恥ずかしい買い物のエピソードは誰でもあると思・・・

★ 39歳 男性
思い出すと恥ずかしい買い物のエピソードは誰でもあると思うのですが、私が最近の買い物で恥ずかしかったのが、駅前ビルでセールを行っていた時でした。
買い物するつもりもなかったのですが、セール中ということもあって立ち寄ってみたのです。
どれもこれも安くなっていて、お財布にあまりお金が入っていないけど現金の範囲内ならば、と決めて商品を見ていました。

マネキンが着用している洋服が自分好みで、そのうえ自分に向いていると思い脱がせてみようと思ったのですが、何枚も来ていたマネキンは予想よりも苦戦して、脱がせるのに大変でした。
それを見ていた店員さんが寄ってきて二人がかりで脱がせることに成功したのです。
いざ試着してみるとサイズがピッタリすぎて、ボディーラインがくっきりと出てとても購入できないと思ったのですが、先程手助けしてくれた店員さんが「どうですか」と聞くので、きついと言えずに購入することにしました。

しかしレジでお会計をすると財布に入っているお金では足りずに、恥ずかしながらキャンセルさせてもらいました。
マネキンに再び着させることを想像すると、申し訳なく恥ずかしい買い物でした。

おすすめ情報

Copyright (C)2017思い出すと恥ずかしい買い物エピソード.All rights reserved.