思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

買い物をした時に思わぬハプニングに襲われることというのは、よくあるものだと思います。

思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

買い物をした時に思わぬハプニングに襲われることというのは

★ 39歳 女性
買い物をした時に思わぬハプニングに襲われることというのは、よくあるものだと思います。その中でも恥ずかしい出来事は特に思い出深いものです。

私の思い出すと恥ずかしい買い物のエピソードというと、やはり試着に関することです。
私はその時夏物のチュニックを買おうとしていて、きちんと試着をしたかったので、試着室に行きました。
被り物だったので頭から被って、実際に着てサイズや着心地を確かめ、脱ごうと言う段になって、なんとそれが脱げないことがわかったのです。
と言うのも、首の回りが以外に小さく、その上伸び縮みする素材で出来ていなかったものですから、さらに脱ぎにくかったのです。

チュニックですから前開きのボタンもないし、とにかくもう一度頭から服を抜くしかなかったのです。
腕が引っ掛かり、肩が引っ掛かり、本当に苦心してやっと脱ぐことが出来ましたが、焦ったのと同時に、もし破ってしまったらと思うと、恥ずかしかったです。

おすすめ情報

Copyright (C)2017思い出すと恥ずかしい買い物エピソード.All rights reserved.