思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

私はおしゃれが大好きです。

思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

私はおしゃれが大好きです

★ 30歳 女性
私はおしゃれが大好きです。
流行のファッションを常にチェックしたいと思うだけではなく、いち早く流行するファッションアイテムを手に入れたいと思うほど、おしゃれが好きです。

ある日お気に入りのセレクトショップで、素敵なシャツを購入しました。
そのセレクトショップで取り扱われているアイテムの多くは一点ものばかりで、本当に魅力的なデザインを取り扱っていました。
私がその時気に入ったシャツも一点もので、柄を見て一目で気に入りました。
店員さんがきちんとたたんで陳列してあり、もちろん購入する前には、サイズを確認するために広げてみました。

レジで、店員さんにこれからの季節にピッタリなシャツが手に入って良かったと話しをしたところ、店員さんが少し戸惑っていたのです。
不思議に思いましたが、そのまま購入し自宅に帰ってみると、購入したシャツが子供サイズだったのです。
そのシャツは子供コーナーで、店員さんも私が嬉しそうに子供サイズを着ると話したので、戸惑っていたのです。
これはかなり恥ずかしい買い物の思い出です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017思い出すと恥ずかしい買い物エピソード.All rights reserved.