思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

私はこれまでに恥ずかしい買い物をたくさんしてきたので、その中から早とちりから間違って購入したジーンズの話をします。

思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

私はこれまでに恥ずかしい買い物をたくさんしてきたので

★ 37歳 男性
私はこれまでに恥ずかしい買い物をたくさんしてきたので、その中から早とちりから間違って購入したジーンズの話をします。
私はジーンズに関しては、腰と太ももまわりがしっくりくるのと、ちょうどよいサイズが揃っていることから、メンズ用よりもレディース用をいつも購入しています。たまたまデパートに行った時にタイムセールがあって、ジーンズも通常価格より30%も安くなっていたのでぜひ購入したいと思ったのですが、レディース用が展示されている場所は当然のことながら女性のお客さんが多く、男性がその中に入って1人で購入するのは目立つし恥ずかしいと思いました。

しかし、その場の恥ずかしさよりもその安いジーンズが欲しいという気持ちがその場では勝って、恥ずかしい気持ちを抑えつつ、下を向きながら売り場に入ってジーンズを選び、すぐにレジに行って精算して帰りました。
家に帰って早速ジーンズを履いてみると、チャックとボタンが閉まらず、よく見てみるとサイズ違いのものを購入してしまっていました。

あの売り場に入った恥ずかしさ、サイズを間違って購入した自分への恥ずかしさ、返品交換しようにもその勇気がない恥ずかしさが、今でも忘れずに記憶に残っています。

おすすめ情報

Copyright (C)2017思い出すと恥ずかしい買い物エピソード.All rights reserved.