思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

思い出すと恥ずかしい買い物エピソードといえば、服を買った時のことですが、これが女物だったことです。

思い出すと恥ずかしい買い物エピソード

思い出すと恥ずかしい買い物エピソードといえば

★ 39歳 男性
思い出すと恥ずかしい買い物エピソードといえば、服を買った時のことですが、これが女物だったことです。
特に性別が分からないデザインのブラウスで、ボタンを合わせる向きが違って初めて気づきました。
またジャンパーも女物と分かったこともあるのですが、とても恥ずかしかった記憶があります。こういった間違いは通常であれば起こりませんが、少し慌てていたこともあるのかもしれません。女性にプレゼントすれば良いのでしょうが、サイズもあるので、そう簡単にはいかないと思います。
最近はもちろんそういうことはありませんが、知り合いに聞いた話では、服を女物と間違えた人は他にもいるようです。
男性でも小柄な人は間違えやすいかもしれませんし、ズボンだと女性用でもはける人もいると思うので、そういう方は間違えたことにもしかすると気づかないかもしれません。そういった間違いをしないためにも、よく売り場を確認しながら選んでいくことだと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017思い出すと恥ずかしい買い物エピソード.All rights reserved.